車検・整備

近年の自動車は見えないところで日々進化しています。
当社でも最先端技術に対応すべく、
エンジン内部のセンサー状態まで細かく表示できるコンピューター診断機、(Gスキャン、ハイブリット車にも対応しています)、
従来の循環方式+圧送交換のできるATFチェンジャー(トルコン太郎、現行車~旧車ATまで、幅広く対応します)
下回りの洗車をするための専用リフト等を導入してあります。
その他、他店では中々取り扱ってくれない旧車、レトロカーの修理もご相談承ります。
また、自動車は整備を完了したからといって100%壊れないかと言うとそんな事はありません。
当社では、整備完了後のメンテナンスアドバイスにも重点を置いています。
作業者は国家二級整備士資格はもちろんの事、ハイブリッド電圧研修も取得しています。
常にお客様の目線に立って『車の状態が見える』点検整備を心がけています。

ピット内 ビンテージカー修理も承ります。

ATFチェンジャー

ATF(オートマチック・トランスミッション・フルード)の定期交換はお済みでしょうか?
ニューカーコートの最新式全自動ATFチェンジャーは、過走行車のATFも交換可能です。

旧車S57年式クラウン交換例

交換後変速ショックがなくなり、スムーズな加速、燃費が向上しました。

スキャンツール 診断機(G-scanⅡ、SDT-Ⅱ)

現在の車はエンジン、AT、ブレーキ、エアバックなど、ほぼ全てコンピューター制御(ECU)で動いています。
スキャンツールを使用した点検整備により、自動車の状態をいち早く知り、
必要な整備を行う事により自動車を長く快適に使用する事が可能です。
近年の自動車車検の項目にはまだありませんが、次世代の自動車検査基準に導入予定になっている、
〔スキャンツールを使用した高度化車検〕にも、いち早く対応すべく、弊社では車検点検時、
法定点検にプラスECUのチェック、不具合コードの点検、データ診断、適正な修理のご提案で早めの
〚予防整備〛を行うことにより、お車を最良の状態に保ち、お客様へ【安心】【安全】【快適】
なカーライフのご提供を致します。
弊社導入スキャンツール一覧


・【INS G-scanⅡ】
G-scanⅡでは、外車~国産車、トラック等様々な車種に対応しており、診断はもちろんの
事、ECUのカスタマイズ機能、オシロスコープ機能でエラーコードの出ない故障の早期発見、
修理が可能となっております。


・【スズキ販売店指定 ECU診断機 SDT-Ⅱ】
スズキ車専用スキャンツールです。コンピュータープログラム書き換えや、リコール作業
にも対応しております。